2010年11月17日

【号外】下調べを念入りになさるお客さまへの応え方

下調べを念入りになさるお客さまは、新車の販売に限らず、いずれの業界でも増加の一途を辿っています。
一見下調べをしていないように見えるお客さまも、実際には念入りにしている場合が少なくなく、下調べをしていないように振舞って、営業マンの商品知識や業務姿勢を確かめておられるものです。

なぜ、お客さまは、新車の購入に際し、下調べを念入りになさるようになったのでしょうか?
下調べを念入りになさるお客さまに対し、営業マンは、どのように応えたら良いのでしょうか?

私は、過日、本件に関する取材を某自動車メーカーの系列企業から受けました。
前者に対しては四つ、後者に対しては五つ、回答を申し上げました。

いずれの回答も、「営業マンさんにとって役に立つ」&「営業マンさんの自助努力を超えない」という視点で申し上げました。
つきましては、営業マンさんであるあなたさま、および、営業マンさんをマネージなさっているあなたさまにも披露いたします。
ご参考になれば幸いです。  続きを読む

Posted by dekirueigyoman at 08:00Comments(0)TrackBack(0)clip!