2013年08月28日

【紙一重】デキる営業マンは、お客さまにインターホンで話しかける際、正面を向いて、笑顔で話しかける。(1)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、お客さまが自宅でくつろいでいる時、インターホンが鳴るとドキッとするのを熟知していない。

▲このため、デキない営業マンは、お客さまにインターホンで話しかける際、正面以外(上下左右のいずれか)を向いて、素の顔で話しかける。

▲結果、お客さまは、不躾に「くつろぎをおかされたこと」&「繰り返しドキッとさせられたこと」に気を悪くし、担当営業マンに”話せない感(=悪印象&不信)”を抱くと共に、商品の(再)購入意欲を失う。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、お客さまが自宅でくつろいでいる時、インターホンが鳴るとドキッとするのを熟知している。

●このため、デキる営業マンは、お客さまにインターホンで話しかける際、正面を向いて、笑顔で話しかける。

●結果、お客さまは、ドキッとしたものの一瞬で済んだことに気を良くし、担当営業マンへの”話せる感(=好感&信頼感)”を高めると共に、商品の(再)購入意欲も高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、お客さまにインターホンで話しかける際、正面を向いて、笑顔で話しかける。(2)
デキる営業マンは、お客さまにインターホンで話しかける際、正面を向いて、笑顔で話しかける。(3)
デキる営業マンは、試乗中のお客さまに後席から道順を指示する際、ふんぞりかえっていたりしない。(1)
デキる営業マンは、担当外の来店客にも、用事を中断し、顔を向けて「いらっしゃいませ」と挨拶する。(1)  続きを読む

Posted by dekirueigyoman at 08:00Comments(0)TrackBack(0)clip!

【宿題】○月×日以降、お客さまにインターホンで話しかける際、正面を向いて、笑顔で話しかける。(1)

<営業マンさんがすべきこと>

■お客さまに満足度の高い新車購入をしていただくには、営業マン&店舗へ好感と信頼を抱いていただくのが欠かせない、と心得る。

■お客さまに営業マンへ好感と信頼を抱いていただくには、"その"お客さま(=only the customer)の事情や心情を酌みかつ応えることが欠かせない、と心得る。

■お客さまは、自宅に居る時、凡そくつろいでいる、と心得る。

■↑ゆえ、お客さまは、不意にインターホンが鳴ると、「何事か起きたのでは?」と一瞬ドキッとする、と心得る。

■↑ゆえ、営業マンが正面以外(上下左右のいずれか)を向いて、素の顔でお客さまにインターホンで話しかけると、お客さまは不審者をはじめとする招かれざる客の来客を直感し、改めてドキッとしてしまう、と心得る。

■↑ゆえ、お客さまの家を訪れ、インターホンで話しかける際は、正面を向いて、笑顔で話しかけ、非招かれざる客の来客を直感いただくことが先決かつ欠かせない、と心得る。

■会社のデスクや自宅のテーブル&トイレに鏡を設置し、絶えず笑顔をチェックする。

■奥さま、ガールフレンド、親友をお客さまに見立て、実際にインターホンを使って、本活動のロールプレイングを行う。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■売上&収益はお客さまにご満足いただけた結果である、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■全員で、実際にインターホンを使って、本活動のロールプレイングを行う。

■自ら、全ての来店客に、正面を向いて、笑顔で挨拶する。

■自ら、全ての店舗スタッフに、正面を向いて、笑顔でコミュニケートする。

■デスク&トイレに鏡を設置する。

■営業マンさんが店頭で接客した際は、挨拶&笑顔をチェックし、後で個別にレビューする。

■「挨拶&笑顔コンテスト」を社内で定期的に実施し、優秀者を褒賞&公表する。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→


  続きを読む
Posted by dekirueigyoman at 07:00Comments(0)TrackBack(0)clip!