2014年02月19日

【紙一重】デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(2)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、自分のweb(ウェブサイト)を持っていない。

▲このため、デキない営業マンは、来店不成約客(見込客)に対して、来店時に伝え切れなかった自分の営業マンとしての魅力を、伝えあぐねる(→伝えるのに高コストを強いられることに加え、高確率で購入プレッシャーを与えてしまう)。

▲結果、お客さまは、自分の望む価値観、考え、人となりを持った営業マンになかなか出会えないことを残念に思い、最寄の販売店のハシゴを継続する。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、自分のwebを持っている。

●このため、デキる営業マンは、来店不成約客に対して、来店時に伝え切れなかった自分の営業マンとしての魅力を、低コストかつ購入プレッシャーを与えること無く伝えることができる。

●結果、お客さまは、「担当営業マンのまだ見ぬ望ましい素顔が見れたこと」&「自分の望む価値観、考え、人となりを持った営業マンに巡り会えたこと」に気を良くし、担当営業マンとの再商談を希望する。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(1)
デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(3)
デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(4)  続きを読む

Posted by dekirueigyoman at 08:00Comments(0)TrackBack(0)clip!

【宿題】○月×日までに、自分のブログ、並びに(又は)、SNSを開設する。(2)

<営業マンさんがすべきこと>

■お客さまに満足度の高い新車購入をしていただくには、営業マンへ好感と信頼を抱いていただくのが欠かせない、と心得る。

■お客さまに営業マンへ好感と信頼を抱いていただくには、営業マンとしての魅力、即ち、人となりや営業マンとしての信条を認知、肯定評価いただくことが有効である、と心得る。

■来店不成約客は、そもそも担当営業マンの人となりや営業マンとしての信条を殆ど認知していない、と心得る。

■来店不成約客に、電話や訪問といった旧来の直接的なフォロー方法で、来店時に伝え切れなかった担当営業マンの人となりや営業マンとしての信条を伝えるのは、高コストを強いられることに加え、却って購入プレッシャーを与えてしまう可能性が高く、容易でない、と心得る。

■インターネットのweb(ウェブサイト)は、自分の考えや思いを素直に表し、押し付けがましく無く伝えるのに優れている、と心得る。

■来店不成約客に、来店時に伝え切れなかった担当営業マンの人となりや営業マンとしての信条を、低コストかつ購入プレッシャーを与えること無く伝えるには、自分のwebを持ち、お客さまに閲覧を勧めるのが有効である、と心得る。

■webの中ではブログが、次いで、facebooktwitterなどのSNSが取っ付き易く、かつ、有力である、と心得る。

■営業マンさんが実際に運営しているブログ、facebook、twitterを見てみる。
<例>ホンダカーズ野崎の店長さん&営業マンさんのブログ
      
■Googleなどの検索エンジンに「無料」「ブログ」「比較」と打ち込み、自分が良いと思う無料ブログサービスを見つけ、ブログを開設する。

■facebookとtwitterにアクセスし、アカウントを開設する。

■先ずは自分なりに、色々手を動かしてみる。

■店長に本宿題を実行する旨を予め伝え、同意を得る。

■↑の後、名刺に自分のwebのURLを含めるよう、店長に嘆願する。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■売上&収益はお客さまにご満足いただけた結果である、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■営業マンさんが開設したブログとSNSを日々閲覧し、適宜コメントする。

■自分も、会社(or店舗)又は個人のブログ、並びに(又は)、SNSを開設し、URLを名刺に含める。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→

  続きを読む
Posted by dekirueigyoman at 07:00Comments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月05日

【紙一重】デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(1)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、自分のweb(ウェブサイト)を持っていない。

▲このため、デキない営業マンは、まだ見ぬお客さま(マーケット/潜在顧客)に対して、自分の言葉で、自分の価値観、考え、人となりを伝えることができない。

▲結果、まだ見ぬお客さまは、自分の望む価値観、考え、人となりを持った営業マンに日頃なかなか出会えないことを残念に思い、新車の購入を検討する際、最寄の販売店をハシゴする。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、自分のwebを持っている。

●このため、デキる営業マンは、まだ見ぬお客さまに対して、低コスト&自分の言葉で、自分の価値観、考え、人となりを伝えることができる。

●結果まだ見ぬお客さまは、自分の望む価値観、考え、人となりを持った営業マンにネットで巡り会えたことに気を良くし、新車の購入を検討する際、”その”営業マンが在籍する店舗へ真っ先に出向くと共に、”その”営業マンとの面談を希望する。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(2)
デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(3)
デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(4)
デキる営業マンは、自分のwebに、「心にも無いこと」&「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」を書かない。(1)
デキる営業マンは、自分のwebに、「心にも無いこと」&「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」を書かない。(4)  続きを読む
Posted by dekirueigyoman at 08:00Comments(0)TrackBack(0)clip!

【宿題】○月×日までに、自分のブログ、並びに(又は)、SNSを開設する。(1)

<営業マンさんがすべきこと>

■お客さまは、自動車販売店の営業マンに警戒心を抱いている、と心得る。

■お客さまは、「自分の望む価値観、考え、人となりを持つ営業マンと、リラックスして新車の購入を検討したい」と望んでいる、と心得る。

■↑により、お客さまは、自分の望む価値観、考え、人となりを持つ営業マンとの出会いを求めている、と心得る。

■↑のお客さまと出会うには自分の考えや思いを素直に表し、広く伝えるのが有効である、と心得る。

■↑の実行手段としては、インターネットのweb(ウェブサイト)が費用対効果的に優れている、と心得る。

■webの中ではブログが、次いで、facebooktwitterなどのSNSが取っ付き易く、かつ、有力である、と心得る。

■営業マンさんが実際に運営しているブログ、facebook、twitterを見てみる。
<例>ホンダカーズ野崎の店長さん&営業マンさんのブログ
      
■Googleなどの検索エンジンに「無料」「ブログ」「比較」と打ち込み、自分が良いと思う無料ブログサービスを見つけ、ブログを開設する。

■facebookとtwitterにアクセスし、アカウントを開設する。

■先ずは自分なりに、色々手を動かしてみる。

■店長に本宿題を実行する旨を予め伝え、同意を得る。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■会社(店舗)経営にとって、新規客の集客は生命線であり、また、永遠の課題である、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■営業マンさんが開設したブログとSNSを日々閲覧し、適宜コメントする。

■自分も、会社(or店舗)又は個人のブログ、並びに(又は)、SNSを開設する。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→


  続きを読む
Posted by dekirueigyoman at 07:00Comments(0)TrackBack(0)clip!