2019年07月10日

【宿題】○月×日に、<休暇日程>&<「休暇中の緊急時はJAFを利用頂きたい」旨>&<JAFの連絡先>を付記した暑中or残暑見舞い状を全顧客へ送る。

<営業マンさんがすべきこと>

■顧客(※)に商品を再購入いただくには、購入車両に深く&長くご満足いただくことが欠かせない、と心得る。
(※)新車や中古車など、これまで何らかの商品を購入してくださったお客さまのこと。

■購入車両に深く&長くご満足いただくには、アフターサービスを全うすることが欠かせない、と心得る。

■アフターサービスを全うするには、顧客が不具合や事故に遭遇した際最悪の事態に陥らない策を事前に講じておくことが欠かせない、と心得る。

■夏期休暇期間は、顧客が愛車を運転する機会が激増する、と心得る。

■「顧客が愛車を運転する機会が激増する」ということは、「顧客が不具合や事故に遭遇する確率が高くなる」ということと同義である、と心得る。

■顧客が不具合や事故に遭遇した際最悪なのは、販売店がGW、夏季、冬季のいずれかの長期休暇中で、他にどこへ助けを求めたら良いのか思い付かないことである、と心得る。

■顧客にとって、不具合や事故に遭遇した際、販売店に次いで頼りになるのはJAFである(※)、と心得る。
(※)損害保険会社やクレジットカード会社等のロードサービスが受けられる場合を除く。

■顧客の多くは、JAFの連絡先を手元に控えて(記録して)いない、と心得る。

■通り一遍の時節の挨拶状は、顧客に儀礼的な印象を抱かせてしまう、と心得る。

■以上により、夏季休暇に入る前、<夏期休暇日程>&<「休暇中の緊急時はJAFを利用頂きたい」旨>&<JAFの連絡先>を付記した暑中or残暑見舞い状を送ることは、夏期休暇中、顧客が不具合や事故に遭遇した際最悪の事態に陥らない事前の策として有効である、と心得る。

■○月×日にこの暑中or残暑見舞い状を全顧客へ発送する行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■会社(店舗)の売上&収益を安定させるには、顧客に商品を再購入いただくことが欠かせない、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■店舗(会社)が一括して、<夏期休暇日程>&<「休暇中の緊急時はJAFを利用頂きたい」旨>&<JAFの連絡先>を付記した、通り一遍でない暑中or残暑見舞い状を、全顧客数分作成する。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→



▼その他の宿題▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社
Posted by dekirueigyoman at 06:00│Comments(0)clip!