2007年12月12日

【紙一重】デキる営業マンは、来店客にご試乗いただく際、試乗車のエンジンを走行数分前にかける。

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、冬場、来店客にご試乗いただく際、試乗車のエンジンを走行直前にかける。

▲このため、デキない営業マンは、来店客を、アイドリングが落ち着いた&暖かい車内へ迎え入れることができない(=アイドリングが高い&寒い車内へ迎え入れてしまう)。

▲結果、お客さまは、「車内がエンジン音とエアコン送風音でうるさい」&「振動が大きい」ことに気を悪くし、検討している車の興味と購入意欲を高めあぐねる。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、冬場、来店客にご試乗いただく際、試乗車のエンジンを走行数分前にかける。

●このため、デキる営業マンは、来店客を、アイドリングが落ち着いた&暖かい車内へ迎え入れることができる。

●結果、お客さまは、車内が静かで暖かくなっていることに気を良くし、検討している車の興味と購入意欲を高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、お客さまから試乗の予約を頂戴すると、前日までに試乗車のフロントガラスを撥水コーティングする。
▼その他の紙一重▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/50784626