2019年04月03日

【紙一重】デキる営業マンは、GW前、既納車両の調子伺いに勤しむ。

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、どうすれば自分がGWを心置きなく満喫できるか考える。

▲このため、デキない営業マンは、GW前、受注車両のGW前納車に勤しむ(→既納車両の調子伺いを怠る)。

▲結果、顧客(※1)は、よりによってGWに愛車が出先で立往生してしまったことに気を悪くし、愛車の製造メーカー(ブランド)&販売店をマインドシェアから除外する(※2)。

(※1)新車や中古車など、これまで何らかの商品を購入してくださったお客さまのこと。
(※2)発言での具体例
「今後、新車の購入を検討する際、○○(ブランド名)は金輪際候補に挙げない!」
「今後、自動車ディーラーへ行く際、□□(販売店名)は金輪際行かない!」





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、どうすれば顧客がGWを心置きなく満喫できるか考える。

●このため、デキる営業マンは、GW前、既納車両の調子伺いに勤しむ。

●結果、顧客は、GWに安心して愛車で出かけられるよう担当営業マンが故障予防してくれた&気遣ってくれたことに気を良くし、担当営業マン&店への好感&信頼を高めると共に、商品の再購入意欲も高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、夏期休暇に入る前、<休暇日程>&<「休暇中の緊急時はJAFを利用頂きたい」旨>&<JAFの連絡先>を付記した暑中or残暑見舞い状を全顧客へ送る。
▼その他の紙一重▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社