2010年01月13日

【号外】「女の子へお正月メールを送るときの7つのポイント」にならった「脈アリ客へハレの日に送る(購入/来店促進)メール」の心得&活動

私は、「自動車を売ることと異性を口説くことは、本質的に同じである」、と考えています。(笑)
かくいう私は、過日、「女の子へお正月メールを送るときの7つのポイント」なる報道記事を見つけました。

livedoorニュース「女の子へお正月メールを送るときの7つのポイント」
http://news.livedoor.com/article/detail/3959538/
http://www.sugoren.com/report/post_339.php (※元記事)

異性に対する正月メールの本質は、“その”異性をゲットするための、公的な「ハレの日(→良い意味での非日常の日/非日常感を自身又は他者と満喫する日)」を活用した営業活動です。(笑)
本営業活動は、正月、クリスマス、バレンタインデー、ウィークエンドといった公的な「ハレの日」に加え、“その”お客さまの誕生日や休前日といった私的な「ハレの日」もカバーできる、汎用性の高い営業活動です。

つきましては、今号は号外とさせていただき、あなたさまに、「女の子へお正月メールを送るときの7つのポイント」にならった「脈アリ客へハレの日に送る(購入/来店促進)メール」の心得&活動を概説&例示いたします。
※1:各心得&活動の解説は、通常号にて別途行う所存です。
※2:7つのポイントの内【2】は、送信先がパソコン宛か携帯宛かで心得と活動が異なるため、省略させていただきます。

今号を題材に、“その”お客さまに「脈アリ客として見られている感」を一層抱いていただき、“その”お客さまのホット客化を進めていただければ幸いです。


【1】複数の人への一括送信は控えること。
定型文を複数の人に一括送信することは控えましょう。一括送信は、女の子に対して「この人、手を抜いているな」「私は多くの友人・知人のひとりにすぎないのね」という印象を与えてしまいます。このような対応では、女の子からのメールは簡単な返信のみで終わってしまい、正月メールをきっかけとした関係性の発展は期待できません。

→●デキる営業マンは、複数の脈アリ客へ同じハレの日にメールを送る際、一括に送ったりしない(=個別に送る)。

【3】女の子の名前を含めた本文にすること。
たくさんのメールが殺到する正月だからこそ、「あなたのための特別なメール」を演出してください。特に名前を入れることによって、愛情のこもった正月メールと感じ、女の子も喜びます。

→●デキる営業マンは、脈アリ客へハレの日にメールを送る際、“その”お客さまのお名前を本文に含める。

【4】女の子に関する内容を書くこと。
女の子にとって、自分自身のことについて触れてもらうことはうれしいことです。定型的な正月メールが飛び交うなかで、差別化を図るために、女の子に関する内容を盛り込みメールを作成しましょう。例えば、「今年は4月に転職で、新しい場所でのチャレンジだね。応援しています」など女の子に関する内容に触れ、前向きな言葉を一緒に伝えましょう。

→●デキる営業マンは、脈アリ客へハレの日にメールを送る際、“その”お客さまとこれまで共有した肯定的な体験&事実に言及する。

【5】疑問文は控えること。
正月は一年で最もメールの返信を書く期間と言っても良いほど、メールの送信に追われます。そのような状況のなかで、明らかに返信を期待しているような疑問文を含めたメールだった場合、面倒くさいと思われる可能性があります。マイナスな印象を与えないように心がけることも重要なことです。

→●デキる営業マンは、脈アリ客へハレの日にメールを送る際、“その”お客さまの心身に負担をかけない範囲で、抱いた興味や疑問を積極的に問う。

【6】写真、動画などでオリジナリティーを出すこと。
ほかの男性からの正月メールとの差別化を図りましょう。凝った文面やデコメールよりも、あなた自身の写真や動画を添付することによって、インパクトを与えられます。

→●デキる営業マンは、脈アリ客へハレの日にメールを送る際、“その”お客さまのメールサーバーやに懐に負担をかけない範囲で、感動でき得る画像や動画を積極的に添付する。

【7】やりとりは、3往復以内にとどめること。
1往復目の正月メールは、女の子にとって新鮮な気分ですが、複数のやりとりを続けていると、女の子が返信することに対しておっくうだと感じてしまう可能性があります。女の子から疑問文があるなどメール継続の意思がない限り、無理にメールを続けないよう注意しましょう。

→●デキる営業マンは、脈アリ客へハレの日にメールを送る際、一回で趣旨が正確に伝わる文面を作成する。


<例示:正月(年賀)メール>

▲▲さま

明けましておめでとうございます。
●●(※店舗名)の堀でございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

敬虔な▲▲さまにおかれましては、
本年も、ご愛車の■■(※保有車種名)を駆って
既に初詣へ行かれたことと拝察いたします。

実は私も、本年は既に朝初詣へ行きました。
しかも、「元旦の朝に!」でございます。(笑)

ただ、大晦日の夜から自転車を駆り(笑)、
高名かつ80キロ離れた寒川神社へ行きました。
なので、本堂に着くまでに疲れ果ててしまい、
お祈りした時は正直「心ここに在らず」でした。(笑)

▲▲さまは、初詣はどちらへ行き、
どんなことをお祈りなさいましたか?
明日(3日)と明後日(4日)に催される当店恒例の初売りで、
甘酒を飲みながら(笑)正解をお教えいただけると嬉しいです。
(空クジ無しのご来店プレゼントも取り置きしておきます!)

末筆ですが、▲▲家の益々のご健勝を祈念申し上げます。(礼)

●●(※店舗名) 堀 公夫

samukawa02
















※関連紙一重
デキる営業マンは、当日お客さまと共有した体験&事実、及び、それらに対する所感を書く。
デキる営業マンは、年賀状を発送する際、宛名を筆(ペン)で書く。

※関連号外
<男性が「脈アリ」と感じるメール内容ランキングTOP10>にならったお客さまに「脈アリ客として見られている感」を抱かせるメールの意義と心得
「デート後の挨拶メール5パターン」にならった「来店お礼の手紙orメール」の心得&活動
愛読者のWさんがデキる営業レディKさんから頂戴した来店お礼葉書

▼その他の号外▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/51317900