2011年09月07日

【紙一重】デキる営業マンは、お客さまに出身地を訊く。(1)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、お客さまの人となりに関心が無い。

▲このため、デキない営業マンは、お客さまに出身地を訊かない。

▲結果、お客さまは、自分がお客としてだけ関心を持たれていることに気を悪くし、担当営業マンに警戒心を強めると共に、検討している車の興味と購入意欲を高めあぐねる。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、お客さまの人となりに関心が有る。

●このため、デキる営業マンは、お客さまに出身地を訊く。

●結果、お客さまは、自分がお客としてだけでなく人としても関心を持たれている(=「一個人として扱われている感」が有る)ことに気を良くし、担当営業マンに親近感を覚えると共に、検討している車の興味と購入意欲を高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、お客さまに出身地を訊く。(2)
デキる営業マンは、お客さまに出身地を訊く。(3)
デキる営業マンは、来店客に対し、丹念にお出迎えを行う。
デキる営業マンは、顧客に出くわした際、かねて聞いた趣味や懸案の進捗を問う。(1)
デキる営業マンは、例え話や雑談では、カジュアルな言葉遣いを選好する。(1)
▼その他の紙一重▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/51818699