2011年11月16日

【紙一重】デキる営業マンは、現車説明又は試乗のプロセス/ステップの中で、お客さまに希望車体色を訊く。(1)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、現車説明や試乗のプロセス/ステップの中で、お客さまに希望車体色を訊かない。

▲このため、デキない営業マンは、お客さまに検討車種の購入後のカーライフを車体色別かつ積極的に想像いただきながら、商品説明のプロセス/ステップ(=現車説明→試乗→カタログ説明)を進めることができない。

▲結果、お客さまは、検討している車種を購入した時のカーライフが具体的にイメージできないまま商談が進むことに気を悪くし、該当車種の興味と購入意欲を高めあぐねる。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、現車説明又は試乗のプロセス/ステップの中で、お客さまに希望車体色を訊く。

<例>
もし、今回この○○(※車種名)をお選びになるなら、何色をお選びになりますか?
ちなみに、当店累計の一番人気は先程ご覧いただいた展示車の▲▲ホワイトですが、ここ一年の一番人気はこれからドライブいただく、この試乗車の■■ブラックです!

●このため、デキる営業マンは、お客さまに検討車種の購入後のカーライフを車体色別かつ積極的に想像いただきながら、商品説明のプロセス/ステップを進めることができる。

●結果、お客さまは、検討している車種を購入した時のカーライフが具体的にイメージできたことに気を良くし、該当車種の興味と購入意欲を高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、現車説明又は試乗のプロセス/ステップの中で、お客さまに希望車体色を訊く。(2)
デキる営業マンは、お客さまに、希望車体色の現車を、日中と夕方の二度お見せする。
デキる営業マンは、セールストークではなく、ベネフィットトークを行う。(1)
▼その他の紙一重▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/51834202