2012年01月25日

【号外】スズキ自販山口の営業マンさんが試乗インプレッションをYouTubeで公開なさっている件(1)

「営業マンたるもの、自分のweb(HP、ブログ、SNS)を持つべきだ」。
五年前、私はこの場で、この旨説きました。
なぜなら、自動車販売店営業マンとして、webという独自メディアを通じ、自分の言葉で、自分の価値観、考え、人となりを伝えることは、「売らんが為」の営業マン&販売店に畏怖と辟易さを感じているお客さまの心を開き、心理的かつ物理的に引き付けるのに、大変有効だからです。

★デキる営業マンは、自分のwebを持っている。

過日、私は、スズキ自販山口の営業マンさん(一人は田中さんですね!)が試乗インプレッションを動画に収め、動画共有webのYouTubeにアップなさっているのをfacebookで知りました。
アップされていた動画は、スイフトが3本(XG/RS/スポーツ)とアルトが1本の計4本でした。
私は早速、全て視聴しました。

私は、忽ち、営業マンさんがブログと併せて、試乗車の魅力とインプレッションを自分の言葉で熱く伝えられていたことに、感心感動しました。
そして、クルマが大好物かつ(笑)自社車種に絶対の自信をお持ちの営業マンさんに、親近感と信頼を覚えました。
前項の最たると思しきスイフトスポーツの動画が、公開1ヶ月でオーバー2万人の総視聴者数と63人もの高評価を達成していることも、視聴者さんのhanger30さんとsabori623さんが、各々スイフトRSの動画に以下の賞賛コメントをお寄せになっていることも、当然かつ自然に感じました。

【hanger30さん】
HP拝見しました。
とても分かりやすく、勉強しているなと感じました。
多くのディーラーでは勉強不足で、車のことが分からない人が多数です。
このような営業マンがいるディーラーは羨ましく思いますね。
安心して購入できると思います。

【sabori623さん】
他の動画も拝見しましたが、自動車ジャーナリストなる連中のインプレッションより、この自動車を購入しようとしている人にとって、遥かに優良なインプレッションだと思いました。
他のディーラーマンたちも是非、まねしてこの様なインプレッション動画をどんどんアップしてほしいと心底思いました。

※↓から転載
http://www.youtube.com/all_comments?v=8mXWerYxLa4

たしかに公開中の4本の動画の中には、カイゼン可能箇所が全く無いわけではありません。
しかし、本企画は営業マンさんにとっても、スズキ自販山口にとってもトライアルに窺えるほか、私はそもそも、本企画の主眼(=一番達成したいこと)を存じ上げません。
よって、今回は、カイゼン可能箇所は不問とし(→自社内でのブラッシュアップを期待します!)、あなたさまにお知らせするだけに留めておきたいと思います。(笑)
今更で恐縮ですが、新車の販売は、「他車」、「他者(営業マン)」、「他店」との競合です。
競合に勝つには、「競合者が未実行のことをやる」か、「競合者が実行していることを競合者より高品質に実行する」か、しかありません。
本企画は、自動車販売においては完全な前者であり、正に「早く始めるが勝ち」です。
私は、あなたさまが本企画を一日も早く実行なさるよう、祈念するばかりです。(礼)


〔1〕スズキ新型スイフト ディーラーマンの試乗インプレッション!


〔2〕スズキ新型スイフトRS ディーラーマンの試乗インプレッション


〔3〕スズキ新型スイフトスポーツ 速攻試乗インプレッション動画


〔4〕スズキ新型アルトエコ ディーラーマンの試乗インプレッション!


※動画元は全て「スズキ自販山口チャンネル」。


※関連号外
スズキ自販山口の営業マンさんが試乗インプレッションをYouTubeで公開なさっている件(2)

※関連紙一重
デキる営業マンは、熱意がこもった商品説明を行う。
デキる営業マンは、お客さまへ発言する際、「私」を含める。
デキる営業マンは、新型車の試乗車が下ろされると、公私共に乗りまくる。



▼その他の号外▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/51850894