2014年04月02日

【宿題】○月×日以降、自分のwebには、「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけ書く。(1)

<営業マンさんがすべきこと>

■お客さまは、自動車販売店の営業マンに警戒心を抱いている、と心得る。

■お客さまは、「自分の望む価値観、考え、人となりを持ち、かつ、何より信頼できる営業マンと、リラックスして新車の購入を検討したい」と望んでいる、と心得る。

■↑によりお客さまは、ブログやSNS等、インターネットの各種のweb(ウェブサイト)にアクセスし、信頼できそうな営業マンとの出会いを求めている、と心得る。

↑のお客さまと出会うには、自分のwebを持ち、自分の考えや思いを素直に表すのが有効かつ欠かせないと心得る。   

■「目は口ほどに物を言う」のと同様、「文章は口ほどに物を言う」、と心得る。

■↑により、webに書かれた文章が〔「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」〕か、それとも、〔「心にも無いこと」&「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」〕か、読み手は凡そ読み解けるのは勿論、前者の書き手には実直さと信頼感を、更に、後者の書き手には如何わしさと不信感を抱く、と心得る。

■以上により、自分のwebに自分の考えや思いを表す際は、虚心坦懐に「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけを書く、と心得る。

■店長に本宿題を実行する旨を予め伝え、同意を得る。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■会社(店舗)経営にとって、新規客の集客は生命線であり、また、永遠の課題である、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■営業マンさんのwebを日々閲覧し、適宜コメントする。

■自分も、webに自分の考えや思いを表す際は、虚心坦懐に「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけを書く。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→


▼その他の宿題▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/51978494