2014年05月21日

【宿題】○月×日以降、自分のwebには、「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけ書く。(3)

<営業マンさんがすべきこと>

来店不成約客(※1)に満足度の高い新車購入をしていただくには、フォロー(※2)を実施することが欠かせない、と心得る。
(※1)一度ご来店いただいたものの、何らかの理由でご成約いただけなかったお客さまのこと。
(※2)「検討車種関連情報の提供」、「各種提案書の提示」、「来店お礼葉書の送付」など、”その”お客さまが満足度の高い新車購入を実現するのに役立つ活動のこと。

■来店不成約客は、「話せる」感(←好感&信頼感)の無い営業マンのフォローを歓迎しない(→スルーする)、と心得る。

■二枚舌や二重人格性の窺える言行は、来店不成約客の信頼を損ねる可能性が高い、と心得る。

■来店不成約客は、通知されずとも、店と担当営業マンのwebを検索し、閲覧している場合が少なくない、と心得る。

■来店不成約客は、担当営業マンのwebでの言行が店頭接客時のそれとかけ離れている(=担当営業マンの言行がリアルとネットで一致しない)さまに、担当営業マンの二枚舌や二重人格性を窺う、と心得る。

■↑から、「所詮インターネット上だから」と、ブログであれSNSであれ、自分のwebに「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」を軽率に書くと、顧客の信頼を損ねる可能性が高い、と心得る。

■以上により、自分のwebに自分の考えや思いを表す際は、顧客を含むあらゆる知人に読まれるのを承知し、虚心坦懐に「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけを書く、と心得る。

■店長に本宿題を実行する旨を予め伝え、同意を得る。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■成約率及び見込客発生率を高めるには、来店不成約客への満足度の高いフォローの実施が有効かつ欠かせない、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■営業マンさんのwebを日々閲覧し、適宜コメントする。

■自分も、webに自分の考えや思いを表す際は、虚心坦懐に「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけを書く。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→


▼その他の宿題▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/51982417