2014年05月28日

【紙一重】デキる営業マンは、自分のwebに、「心にも無いこと」&「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」を書かない。(4)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、予め店や営業マンをインターネットで調べ、期待して来店くださるお客さまが居るのを心得ていない。

▲このため、デキない営業マンは、自分のwebに、「心にも無いこと」&「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」を軽率に書く。

▲結果、担当営業マンのwebを見て来店した新規来店客は、「担当営業マンの実際の言行がwebでのそれとかけ離れていること(=担当営業マンの感性がリアルとネットで温度差が有ること)」&「期待が裏切られたこと」に気を悪くし、検討していた車種の興味と購入意欲を失うと共に、該当車種のブランド&販売店をマインドシェアから除外する(※)。
(※)発言での具体例
「新車を検討する際、○○(ブランド名)は金輪際候補に挙げない!」
「自動車ディーラーへ行く際、□□(販売店名)は金輪際行かない!」





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、予め店や営業マンをインターネットで調べ、期待して来店くださるお客さまが居るのを心得ている。

●このため、デキる営業マンは、自分のwebに、「心にも無いこと」&「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」を書かない(→「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」を書く)。

●結果、担当営業マンのwebを見て来店した新規来店客は、「担当営業マンの実際の言行がwebでのそれと一致していること(=担当営業マンの感性がリアルとネットで一致していること)」&「期待が現実になった(→損なわれずに済んだ)こと」に気を良くし、担当営業マンへの好感と信頼を高めると共に、検討している車種の興味と購入意欲も高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、お客さまへ嘘&誤りの商品情報を提供しない。(3)
デキる営業マンは、商品説明を行う際、良い所だけでなく、悪い所も取り上げる。(5)
デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(1)
デキる営業マンは、自分のwebに、「心にも無いこと」&「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」を書かない。(2)
▼その他の紙一重▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/51982513