2014年05月28日

【宿題】○月×日以降、自分のwebには、「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけ書く。(4)

<営業マンさんがすべきこと>

お客さま(潜在顧客)は、ブログやSNS等、インターネットの各種のweb(ウェブサイト)にアクセスし、信頼できそうな営業マンとの出会いを求めている、と心得る。

■↑により、信頼できそうな営業マンとの出会いが叶ったお客さまは、実際に新車の購入を検討する際、期待して”その”営業マンが在籍する店舗へ真っ先に出向くと共に、”その”営業マンとの面談を希望する、と心得る。

■↑により、”その”営業マンの店頭での言行がwebでのそれとかけ離れていると(=”その”営業マンの感性がリアルとネットで温度差が有ると)、お客さまは、期待が裏切られたと感じ、検討していた車種の興味と購入意欲を失うのは勿論、彼(彼女)が所属している系列販売店&検討車種のブランドをマインドシェアから除外する(※)、と心得る。
(※)発言での具体例
「新車を検討する際、○○(ブランド名)は金輪際候補に挙げない!」
「自動車ディーラーへ行く際、□□(販売店名)は金輪際行かない!」

■以上により、自分のwebに自分の考えや思いを表す際は、虚心坦懐に「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけを書く、と心得る。

■店長に本宿題を実行する旨を予め伝え、同意を得る。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■会社(店舗)経営にとって、新規客の集客は生命線であり、また、永遠の課題である、と心得る。

■新規客の集客は、潜在顧客に店&商品(ブランド)をマインドシェアから除外されないことが肝心かつ欠かせない、と心得る。

■高成約率及び高見込客発生率を実現するには、お客さまに担当営業マン&店を信頼いただくことが欠かせない、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■営業マンさんのwebを日々閲覧し、適宜コメントする。

■自分も、webに自分の考えや思いを表す際は、虚心坦懐に「本心」&「面と向かってできること」&「自分にできること」だけを書く。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→


▼その他の宿題▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dekirueigyoman/51982514