◆(5)既存顧客生涯化系 【紙一重】一覧◆

【紙一重】デキる営業マンは、GW前に新車を納めた顧客へ、GWが明けるや否や、調子伺い&無償一ヶ月点検の入庫案内&新規客の紹介依頼を行う。
【紙一重】デキる営業マンは、GW前、既納車両の調子伺いに勤しむ。
【紙一重】デキる営業マンは、顧客からクレームをつけられても、逃げない。
【紙一重】デキる営業マンは、初売展示会に来場いただけなかった顧客へ、新年の挨拶と購入車両の調子伺いを展示会終了後一週間以内に行う。
【紙一重】デキる営業マンは、新型車が発売されても、用途&ニーズのフィット度が下がれば、顧客に代替を勧めない。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、新型車が発売されても、用途&ニーズのフィット度が下がれば、顧客に代替を勧めない。(1)
【紙一重】デキる営業マンは、夏期休暇に入る前、<休暇日程>&<「休暇中の緊急時はJAFを利用頂きたい」旨>&<JAFの連絡先>を付記した暑中or残暑見舞い状を全顧客へ送る。
【紙一重】デキる営業マンは、顧客に預かり愛車の修理完了を連絡する際、予め不具合の原因と施した対処の内容を正確に理解する。
【紙一重】デキる営業マンは、アドバイス通り問題に対処している顧客の苦戦進捗に、不用意に「オカシイですね」とコメントしない。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、アドバイス通り問題に対処している顧客の苦戦進捗に、不用意に「オカシイですね」とコメントしない。(1)
【紙一重】デキる営業マンは、来店した顧客と立ち話をしない。(3)
【紙一重】デキる営業マンは、来店した顧客と立ち話をしない。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、来店した顧客と立ち話をしない。(1)
【紙一重】デキる営業マンは、既納車両の直近の試乗記事&オーナーレポートを雑誌やwebで見かけると、該当の顧客へ通知orコピー送付する。(3)
【紙一重】デキる営業マンは、既納車両の直近の試乗記事&オーナーレポートを雑誌やwebで見かけると、該当の顧客へ通知orコピー送付する。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、顧客に出くわした際、かねて聞いた趣味や懸案の進捗を問う。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、顧客に出くわした際、かねて聞いた趣味や懸案の進捗を問う。(1)
【紙一重】デキる営業マンは、顧客に購入車両の不具合を訴えられた際、謝罪すると共に、「品質向上の貴重な情報を提供いただいた」旨感謝する。(3)
【紙一重】デキる営業マンは、顧客に購入車両の不具合を訴えられた際、謝罪すると共に、「品質向上の貴重な情報を提供いただいた」旨感謝する。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、顧客に購入車両の不具合を訴えられた際、謝罪すると共に、「品質向上の貴重な情報を提供いただいた」旨感謝する。(1)
【紙一重】デキる営業マンは、自分のwebに、「心にも無いこと」&「面と向かってできないこと」&「自分にできないこと」を書かない。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(4)
【紙一重】デキる営業マンは、自分のwebを持っている。(3)
【紙一重】デキる営業マンは、顧客と自分以外の店舗スタッフとの関係性構築に余念が無い。
【紙一重】デキる営業マンは、顧客が競合車に乗り換えた際、第一声、「○○さん!良い車をお買い求めになりましたね!」と明るく言う。(3)
【紙一重】デキる営業マンは、見込客を紹介してくださった顧客へ、商談の進捗を接客終了都度速やかに報告する。(4)
【紙一重】デキる営業マンは、見込客を紹介してくださった顧客へ、商談の進捗を接客終了都度速やかに報告する。(3)
【紙一重】デキる営業マンは、見込客を紹介してくださった顧客へ、商談の進捗を接客終了都度速やかに報告する。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、見込客を紹介してくださった顧客へ、商談の進捗を接客終了都度速やかに報告する。(1)
【紙一重】デキる営業マンは、店にかかってきた電話を3コール以内で取った際、「大変お待たせ致しました」と詫びたりしない。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、店にかかってきた電話を取った際、社名(店舗名)だけでなく、自分の名前と職名も名乗る。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、店にかかってきた電話を4コール以上で取ると、真っ先に非礼を詫びる。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、店にかかってきた電話をすぐに取る。(2)
【紙一重】デキる営業マンは、顧客から「故障or事故に遭った」旨通知されても、解決策の案出&実行をサービスや保険会社へ丸投げしない。
【紙一重】デキる営業マンは、無償での車庫証明申請&取得や単なるアッシーとしての引取&納車をお客さまから要求されても、”その”お客さまが納得できる理由を添えて、キッパリと断る。