2012年11月14日

【紙一重】デキる営業マンは、店頭営業活動を行う際、即決を志向する。(2)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、初回来店客との出会いを「ルーチン」と考える。

▲このため、デキない営業マンは、店頭営業活動を行う際、即決を志向しない。

▲結果、お客さまは、自分が冷やかし客のような扱いを受けていることに気を悪くし、店&担当営業マンへ悪印象&不信感を抱く共に、検討していた車種(orグレード)の興味と購入意欲も失う。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、初回来店客との出会いを「一期一会」と考える。

●このため、デキる営業マンは、店頭営業活動を行う際、即決を志向する。

●結果、お客さまは、担当営業マンが一見客の自分に真摯に応えてくれていることに気を良くし、店&担当営業マンへ好印象&信頼感を抱くと共に、検討している車種(orグレード)の興味と購入意欲を高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、店頭営業活動を行う際、即決を志向する。(1)
デキる営業マンは、店頭営業活動を行う際、即決を志向する。(3)
▼その他の紙一重▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社
Posted by dekirueigyoman at 08:00│Comments(0)clip!1.心得