2012年06月20日

【宿題】○月×日以降、他のお客さまの悪口を、商品説明の引き合いに出さない。(1)

<営業マンさんがすべきこと>

■お客さまは、信頼できない担当営業マン&店から商品を購入しない、と心得る。

■お客さまは、担当営業マン&店が信頼できるか否か、一挙手一投足を注視している、と心得る。

■お客さまは自分を不機嫌にする担当営業マンに不信を抱く(→信頼できない)、と心得る。

■お客さまは、事実かつ商品説明の引き合いとはいえ、眼前のお客へ非眼前の他のお客の悪口を普通に言う担当営業マンに裏表や節操の無さを感じ、不機嫌になる、と心得る。

■自分の普通の発言の内、「悪口に取られかねないこと」ないし「他者を不機嫌にしかねないこと」は少なくない、と心得る。

■自分が日頃無意識に「悪口に取れる発言」及び「他者を不機嫌にする発言」をしていないか、奥さま、ガールフレンド、親友に尋ねる。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■高成約率及び高見込客発生率を実現するには、お客さまに担当営業マン&店を信頼いただくことが欠かせない、と心得る。

■とりわけ最近のお客さまは目が肥えており、担当営業マンの一挙手一投足をシビアにご覧になる、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■営業マンさんが接客を終えた後、本活動の結果をレビューする。

■自らも絶えず発言に注意し、他者の悪口を慎む。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→


▼その他の宿題▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL