2012年06月27日

【紙一重】デキる営業マンは、他のお客さまの悪口を、商品説明の引き合いに出したりしない。(2)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、眼前のお客さまの気を引くこと以外、眼中に入れていない。

▲このため、デキない営業マンは、他のお客さまの悪口を、商品説明の引き合いに普通に出す。
<例>
お客さまは、運転がお上手ですね!
先月、▽▽(※町名)にお住まいのお客さまにこの試乗車と同じクルマをお買い求めいただいたのですが、そのお客さまは運転が予想外にヘタで、お車を一ヶ月点検でお預かりしたところ、大泣きの状態でした。
多分、クラッチは、5,000キロともたないでしょう。
でも、お客さまなら、この○○(※車種名)はいつも笑顔間違いなしですよ!

▲結果、お客さまは、担当営業マンが他のお客の悪口を普通に言える神経回路の持ち主であったことに気を悪くし、担当営業マン&店に悪印象と不信を抱くと共に、検討していた車の興味と購入意欲を失う。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、眼前以外のお客さまの気を引くことも、眼中に入れている。

●このため、デキる営業マンは、他のお客さまの悪口を、商品説明の引き合いに出したりしない。

●結果、お客さまは、担当営業マンが他のお客の悪口を普通に言える神経回路の持ち主でなかったことに気を良くし、担当営業マン&店に好感と信頼を抱くと共に、検討していた車の興味と購入意欲を高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、他のお客さまの悪口を、商品説明の引き合いに出したりしない。(1)
▼その他の紙一重▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL