2012年09月05日

【宿題】○月×日以降、お客さまに試乗いただく際、先ず自分が模範運転する。(2)

<営業マンさんがすべきこと>

■お客さまに満足度の高い新車購入をしていただくには、最適な車種を選択していただくことが欠かせない、と心得る。

■お客さまに最適な車種を選択していただくには、現在の検討車種が最適車種か否かを自信を持って判断いただくことが欠かせない、と心得る。

■お客さまに検討車種が最適車種か否かを自信を持って判断いただくには、検討車種をリラックスして(⇔恐る恐る)試乗いただくことが効果的であり、かつ、欠かせない、と心得る。

■お客さまは、必ずしも運転に自信が有ると限らない、と心得る。

■試乗のプロセス/ステップの折、運転に自信の無いお客さまは、営業マンの注目での運転(試乗開始)に緊張を覚え、恐る恐る試乗する、と心得る。

■運転操作は、事前の停車状態に加え、事後の進行状態の説明が、一目瞭然でわかり易い、と心得る。

■試乗のプロセス/ステップの折、お客さまの運転への緊張を減らすには、先ず自分が模範運転するのが効果的である、と心得る。

■奥さま、ガールフレンド、親友をお客さまに見立て、本活動のロールプレイングを行う。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■成約率及び見込客発生率を高めるには、お客さまに検討車種が最適車種か否かを自信を持って判断いただくことが効果的であり、かつ、欠かせない、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■全員で、本活動のロールプレイングを行う。

■試乗実施率と成約率に加え、本活動の実施率を営業マンさん毎に測定、評価できる仕組みを創る。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→



▼その他の宿題▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL