2015年11月18日

【宿題】○月×日以降、毎朝、販売車種の納期を確認する&長納期車種は断りを入れてから商品説明を本格的に始める。

<営業マンさんがすべきこと>

■お客さまに満足度の高い新車購入をしていただくには、条件交渉を手短に終えることが欠かせない、と心得る。

■条件交渉を手短に終えるには、商品満足をしかと取得した上で、奥さまや彼女をエスコートするが如く(笑)、セリングからクロージングへスムースに移行することが欠かせない、と心得る。

■セリングからクロージングへスムースに移行するには、醸成したお客さまのソノ気をいや増すことが欠かせない、と心得る。

■お客さまのソノ気をいや増さず、却って冷水をかけるのは、販売機会を自ら放棄するのと同義であり、かつ、お客さま、並びに、お客さまの折角の心理変化に申し訳が立たない、と心得る。

■商品説明を盛り上げた挙句、納期確認でお客さまを待たせ、しかも、長納期を結果報告するのは、お客さまのソノ気に冷水をかけ、買う気を殺ぐ可能性が高い、と心得る。

■納期確認でお客さまを待たせ、挙句、長納期を結果報告しないよう、毎朝、販売車種の納期を確認する。

■予め長納期を確認し、高確率でクロージングにスムースに移行できない場合は、商品説明を本格的に始める前、お客さまにその旨断りと目安の日数を告げ、お客さまをいたずらにソノ気にさせない、と心得る。

■○月×日までに以上の活動が完了する行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■売上&利益はお客さまにご満足いただけた結果である、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■販売車種の納期をタイムリーに更新&店舗内共有できる仕組みを案出する。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→



▼その他の宿題▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL