2016年08月31日

【宿題】○月×日以降、店内展示の本、資料に適宜目を通す。(3)

<営業マンさんがすべきこと>

■お客さまに満足度の高い新車購入をしていただくには、お客さまにとって喜ばしく、安心感の高い商談を行なうのが欠かせない、と心得る。

■お客さまは、自分の話を「一個客(=only the customer)の唯一無二の話」として真摯に聞いてもらえることに大きな喜び&安堵を感じる、と心得る。

■お客さまは、自分の話を担当営業マンが聞いているか否かを、理解の度合いに加え、態度の真摯さ&積極さからも判断する、と心得る。

■お客さまは、自分の素朴な疑問or感想、それも、展示物に関するそれに、担当営業マンが個別具体的かつ丁寧に反応することを、会話(コミュニケーション)態度として真摯かつ積極的に(→好ましく)思う、と心得る。

■お客さまの、展示物に関する疑問or感想に個別具体的かつ丁寧に反応するには、予め展示物に目を通しておくのが欠かせない、と心得る。

■以上から、店内展示の本、資料は不断かつ適宜目を通すのが欠かせない、と心得る。

■○月×日までの行動計画を立てる。

この宿題をやり切ってデキる営業マンになると良い理由→






<営業マンさんの上司(店長さん、営業部長さん、社長さん)がすべきこと>

■売上&収益はお客さまにご満足いただけた結果である、と心得る。

■営業マンさんが宿題を行うのを支援する。

■自分も、店内展示の本、資料を不断かつ適宜目を通す。

■店内展示の本、資料の内、<カタログ(公式web)には無い情報>の顕著な内容(箇所)を、積極的に営業マンさんと話題にすると共に、店舗内で効果的に共有&活用できる方法を案出する。

この宿題をやり切ってデキる営業マンを創ると良い理由→



▼その他の宿題▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL