2017年05月31日

【紙一重】デキる営業マンは、来店した顧客と立ち話をしない。(3)

<デキない営業マン>

▲デキない営業マンは、既に来店、着座中の顧客(※)が、遅れてきた担当営業マンに着座せず、立ったまま応接されると、突っ立って見下されているように、ないし、うんざり迷惑がられているように感じると心得ていない。
(※)新車や中古車など、これまで何らかの商品を購入してくださったお客さまのこと。

▲このため、デキない営業マンは、顧客、それも不意に来店、着座中の顧客、に普通に立ち話で応接する。

▲結果、顧客は、独断かつ不意に店を訪れ、担当営業マンに迷惑をかけてしまったことor迷惑がられたことに恐縮し、担当営業マン&店に距離感&「話せない」感を覚えると共に、商品の再購入意欲を減退させる。





<デキる営業マン>

●デキる営業マンは、既に来店、着座中の顧客が、遅れてきた担当営業マンに着座せず、立ったまま応接されると、突っ立って見下されているように、ないし、うんざり迷惑がられているように感じると心得ている。

●このため、デキる営業マンは、顧客、それも不意に来店、着座中の顧客、と立ち話をしない(→先ず自分も座って&同じ目線で応接する)。

●結果、顧客は、独断かつ不意に店を訪れたにもかかわらず、担当営業マンに優しくされたことに救われ&気を良くし、担当営業マン&店に親近感&「話せる」感(←信頼)を高めると共に、商品の再購入意欲も高める。

デキる営業マンになるorデキる営業マンを創るには→



※関連紙一重
デキる営業マンは、来店した顧客と立ち話をしない。(1)
デキる営業マンは、来店した顧客と立ち話をしない。(2)
▼その他の紙一重▼
カスタム検索

トップページ趣旨メールマガジン版(無料)のご案内筆者と会社

この記事へのトラックバックURL